御苗場写真展のお知らせ

b0142405_13065213.jpg

■出場決定!

喫茶ナチュラル写真部、「なちゅフォト」では、3/1(木)~4(日)に横浜で開催される
CP+2018(カメラショー)内、日本最大級の写真展「御苗場」に出展することになりました。
パネルを2つ分使い、メンバーそれぞれの「私の大切なもの」を展示いたします。
よろしければ、ぜひ足をお運びください。

(事前に登録していただけますと、入場は無料となります!)





More
[PR]
# by kimidori1053 | 2018-03-04 19:00 | お知らせ | Comments(5)

ちょっと一息

e0391092_06083666.jpg

たまに行く、イートインできるパン屋さん。

散歩のついでに。。。


[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-21 06:14 | 35mmフィルム | Comments(0)

Untitled

e0391092_06260151.jpg

[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-20 06:26 | 35mmフィルム | Comments(0)

Untitled

e0391092_06510674.jpg




[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-19 06:55 | 35mmフィルム | Comments(0)

逗子マリーナ

e0391092_06430960.jpg

江の島から逗子マリーナまで、歩いて役1時間半でしょうか。

意外と近いですよね。

軽いお散歩コースにはぴったりです。

帰りは鎌倉へ寄って、買い物などして

江ノ電は混んでて嫌なので、JRで大船へ出て帰る。

おすすめのお散歩コースです。


[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-18 06:49 | 35mmフィルム | Comments(2)

湘南海岸

e0391092_16361681.jpg

自家現像に初挑戦しました。

水滴防止剤を買うのを忘れてしまい、水滴を付けたまま乾燥させることに。

当然の帰結として水滴跡が付いてしまいました。

初現像の記念と言う事で。


[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-17 16:38 | Comments(2)

昼の繁華街

e0391092_06560299.jpg


リテレール編集部編 「写真集をよむ」を読みました。
こちらの本は写真集のガイドブックです。普段から写真集は買ったりしてよく見ているので、ガイドブックもたまに買って読んでます。

本のタイトルの通り、写真集のよみかたガイドにもなっていて、飯沢耕太郎さんとか笠井爾示さんの解説や石内都さんのコラムなんかも面白いです。島尾伸三さんも解説文を書いているけど、何言っているのかよくわからない。。。笑



[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-16 07:07 | 35mmフィルム | Comments(0)

放置自転車

e0391092_06520810.jpg


キム・ギドク監督の「嘆きのピエタ」観ました。
イ・チャンドン監督「シークレット・サンシャイン」とかパク・チャヌク監督「オールドボーイ」とか観ましたが、胸にグサッと刺さって、一生とることができない感じと言うんでしょうか。。。
韓国映画を観ていると、衝撃を受けます。



[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-15 06:56 | ブローニーフィルム | Comments(2)

鶴見川から見た新横浜

e0391092_06072930.jpg

[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-13 06:08 | ブローニーフィルム | Comments(0)
e0391092_07065527.jpg

マメとひき肉と香味野菜を、スパイスでまとめて煮た、簡単料理。。。



[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-12 07:26 | 料理 | Comments(0)

Okraと夏空

e0391092_07080183.jpg

先日、横浜市民ギャラリーあざみ野で開催中の写真展、「金川晋悟 長い間」を観てきました。

失踪癖があるお父様と、その姉(つまり金川さんのおばさん)をずっと撮り続けているようです。

何も知らないで行くと、ただ年老いたおじさんとおばさんの写真が並んでいるだけにしか見えないです。。。

無料で配られている結構分厚い、撮影時に書かれた日記が含まれる小冊子を読むと、背景とか金川さんが撮影当時に感じていたこととかが追体験できるので、ギャラリーで時間も忘れて読みふけってしまいました。

[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-11 07:15 | 35mmフィルム | Comments(0)

ナポリタンスパゲッティ

e0391092_07011645.jpg
e0391092_07011214.jpg


佐藤泰志著「そこのみにて光輝く」を読みました。

社会から離れて暮らすことを選んだ男が、夏の日にバラックで暮らす女と出会い、成り行きに任せて距離を縮めてゆきます。
二人は過去やしがらみから来る試練に向き合うことになるのですが。
苦さと痛みの先に男は何を見つけるのでしょうか。。。

社会の影の部分を描き出している感じです。
バブル期に書かれたものなんですけど、今読んでも、すごくリアルに感じます。


[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-10 07:14 | デジタル | Comments(0)

フェンスと電柱

e0391092_06313565.jpg


森見登美彦著「四畳半神話大系」を読みました。



四話から構成されていて、四話ともそれぞれが読み切りで完結しています。

でも、四話とも、並行世界として関係しあっていて、物語の始まりや結末、時間、舞台になる場所、登場人物が同じなんです。主人公の「私」が大学入学の時にサークルを選ぶんですけど、その選んだサークルによって、物語の展開が変わってくると言う。。。

小津との出会いの場面とか、毎回毎回出てくる、妖気を無料で垂れ流す占いのおばあさんとか、天丼ギャグ的要素になっていて、何か笑えてきます。

最後の4話だけはちょっと変わったお話になっていて、前3話にちりばめられているちょっとした謎が、解明するようになっています。



[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-09 06:33 | 35mmフィルム | Comments(0)

2-5-2棟

e0391092_07103554.jpg


コートニー・ハント監督の「フローズンリバー」を観ました。

カナダとの国境、アメリカ最北部の町でトレーラー暮らしをしている五十歳くらいの女性レイは、ギャンブル中毒の夫に新居購入費用を持ち逃げされてしまい、息子二人とともに苦境に立たされます。

現在住んでいるトレーラーハウスはボロボロで寒さをしのげず、新居購入のために支払った前金も、期日までに残金を納入できないと没収されてしまうと言います。

そんな時に、アメリカ北部の原住民モホーク族の女性ライラと出会い、凍った川を渡って、カナダからの密入国者の手助けをしてほしいと持ち掛けられるのですが。レイは半ば強制的に密入国の手伝いをすることになりますが、それが良いお金になると知り、生活の為にこの仕事を繰り返すようになります。。。

トレーラー暮らしをしている人と言うのは、経済的にとても厳しい、貧困層である場合が多いらしく、その厳しい暮らしぶりを丁寧に描いていますよね。
レイとライラは、一緒に仕事をするうち、お互いに責任感を感じるようになっていきます。友情とかそういった感じでもないんですけどね。。。


[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-08 07:32 | 35mmフィルム | Comments(0)

歩道橋

e0391092_06565079.jpg


ここ数日間で、スピルバーグ「シンドラーのリスト」、フランクリン・J・シャフナー「パピヨン」、ポランスキー「戦場のピアニスト」を立て続けに観てしまいました。。。

生きるってすさまじいことだったんですね。

何か、一人でルドビコ療法をしてしまった感じ。

[PR]
# by kimidori1053 | 2018-02-07 07:01 | ブローニーフィルム | Comments(0)

普段撮っている写真を掲載しています。お気軽にコメントや足跡など残していただけると幸いです。


by Kimidori